吉敷地域の文化

吉敷大垰開通

2019/4/10

「肥中街道」吉敷大峠の整備

 H30年3月14日に吉敷畑から峠の頂まで、横山会員と二人で歩いたことが昨日のことのように思い出され、本日の作業は感慨深いものとなりました。小林松二さんをはじめとする特別林野委員の方々の骨折りで、畑から頂まで取り敢ず歩けるようになりました。これからは美祢市美東町の関係者の方たちと、大石から峠の頂まで歩けるようにする計画を立てようと目標を決めた日でもありました。そんなことがあって、ついに次のような整備の機会がやってきました。

日  時 平成31年3月25日(月)09:30
集合場所 大峠美東町大石側
参集者  吉敷地域文化振興協議会 田中、周田、吉光、松原
美東町文化研究会 池田会長ほか10名

でもって整備を実施しました。その概況を記します。
総勢14名で作業開始

美東町大石側から峠の頂を目指す

 
 
 
 
 
 

竹を切りながら進む

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
峠の頂から整備前の大石方面を見通す

 
 
 
 
 
 
 
休憩

 
 
 
 
 
 
 
 

峠の頂から整備前の吉敷畑方面を見通す

 
 
 
 
 
 
 
整備が進む

 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
孟宗竹を切り倒す、ドローンが飛べるように願う


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
倒壊した灯篭の基礎石が左手奥に見える

灯篭の基礎石の位置  N34°11′852  E131°24′321

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 美東町からチェーンソー2台持参、威力絶大。それにもまして、吉光さんの草刈り機を使う超絶技には目を瞠るものがありました。池田会長は吉敷の活躍に感謝の念しきりでした。
作業終了は12:00.その後、皆さんで吉敷畑まで下りながら竹を整理し、古道を見学しました。H31.03.25 松原記

 今回の作業は美東町大石と吉敷大峠の間と峠の関所跡周辺を重点的に整備しました。

ページ上部へ戻る